読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほわいとたいがーのブログ

ナギお嬢様が大好きなナギのペットです!釘宮病N型患者でもあります。 好きな作品はCCさくら、プリキュア、ハヤテのごとく!だよ。 ツクモ公式キャラのつくもたんも大好き!(#^.^#) 最近、ぷよクエハマってます!

NARUTO ナルト61巻 感想 レビュー

2012-08-03T11-00-11.jpg (320×240)

ナルト61巻 感想

新刊の感想です。

穢土転生でよみがえったイタチ(正確には、穢土転生を打ち破って操られてないイタチ)とサスケが再会する展
開でしたね。

聞きたい事がたくさんあるサスケなんだが、イタチの意向でサスケの意思が左右されそうな予感。

現時点では木の葉の敵としてサスケは位置しているけど、復讐を背負わなくなった場合は、彼はどう行動するの
かな?
まぁ、その辺はハッキリしないので、どっちに転ぶかは今のところ不明。


さて、本編はカブト vs イタチ+サスケの展開。
ある意味、すごい事に。。。

イタチとサスケが共に闘う事になるなんて。。。
それにしても、カブトの能力とかなんかずるいな。
普通に考えると、イタチ+サスケ相手に戦える忍者って、
そうそう居ないと思うんだけど。。。


まだ決着ついてないけど、この流れだと2人が穢土転生をとめる流れになりそうだな。
穢土転生で戦わされている死人がどうなっちゃうかはわからんけど。。。

そもそも、とめられるのかどうかは未知数だけど、イタチが穢土転生を止めるって言っているんだから間違いないだろうな。




ちなみに、61巻は指定の書店で購入すると、先着で特典がついてきます。


-以下、抜粋記事-

岸本斉史NARUTO―ナルト―」61巻をフェア参加書店で購入すると、単行本サイズの冊子「巻ノ忍」がプレゼントされる。

「巻ノ忍」には、週刊少年ジャンプ34号(集英社)に掲載された読み切り「ROAD TO NARUTO THE MOVIE」を収録。また岸本が明日7月28日に全国公開される映画「ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-」の見どころや原作の今後の展開を語るインタビューも掲載された。

そのほか設定画や、これまでのナルトの軌跡を辿る企画記事「ROAD OF NARUTO」も収録されている。配布書店は記事末の関連リンクにある特設サイトにて確認を。特典は無くなり次第配布終了となる。