読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほわいとたいがーのブログ

ナギお嬢様が大好きなナギのペットです!釘宮病N型患者でもあります。 好きな作品はCCさくら、プリキュア、ハヤテのごとく!だよ。 ツクモ公式キャラのつくもたんも大好き!(#^.^#) 最近、ぷよクエハマってます!

ハヤテのごとく! 台湾 コミック 単行本

hayate-taiwan02

台湾でハヤテのごとく!のコミックスを購入してきたのすっかり忘れてたので、レポしておきます。

畑先生が、今台湾でサイン会をしているそうなので、思い出しました。

台湾のドラマ化するくらいなので、それなりに人気あるんでしょうね。


ちなみに、台湾は何度も行っているので、また行くことがあったらグッズ探してみようかな。
とはいっても、日本で売られているのが、3ヶ月くらい後になって発売する感じ。
つまり、日本のマーケットが終わった頃に台湾では丁度ブームになるみたいな感じかな??
アニメの放送も日本で放送終了後に台湾で放送されるみたいなので。

台湾は日本のアニメ・コミック・アニソンなどの文化を積極的に取り入れようとしてくれているのですごく嬉しいですね。




それでは、日本版と台湾版を比較してみます。


hayate-taiwan10hayate-taiwan11

左:日本版           右:台湾版


小学館のマークが外されており、題名は

旋風管家!

と、書かれてます。

旋風→ハヤテ

管家→管理人(執事)

という、感じです。



中身はもちろん漢字で埋まってます。


台湾版

hayate-taiwan05



日本版だと、こーなる

hayate-taiwan07




他には、こんなのもあります。

タマとのシーン


台湾版

hayate-taiwan04

何と書いてあるかわかりますか?






日本版はこんな感じ


hayate-taiwan08

タマになりたーーーい。
って、思うシーンでしたね。

最近、お嬢は相手にしてくれないけど・・・(笑)


まぁ、なんとなく漢字だけでも読めますが、意味まで理解するのは大変かもしれない。翻訳する人も、編集する人も大変だろうけど、こうやって、世界各国に日本の文化(漫画・アニメ)を輸出できることは凄いことなんだな~ってつくづく思います。



ちなみに、45単行本の価格はこんな感じ


hayate-taiwan03

NT$ 95

台湾ドルなので、換算すると250円くらいかな。

昔は x 3.5くらいで計算してたんですけど、、、円高の影響ってすごい。
(当時は330円くらいの感覚で購入してたはず)





また、台湾にいくことがあったら、いろいろグッズ買いたいな。
台湾はアニメイトあるのですが、時間なくって行けなかったんです。

次回、機会があったらいくぞ~!

ちなみに、この漫画は普通の書店で購入しました。