読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほわいとたいがーのブログ

ナギお嬢様が大好きなナギのペットです!釘宮病N型患者でもあります。 好きな作品はCCさくら、プリキュア、ハヤテのごとく!だよ。 ツクモ公式キャラのつくもたんも大好き!(#^.^#) 最近、ぷよクエハマってます!

TW-S7 感想 レビュー

みんぽすさんからTW-S7を貸し出ししてもらいましたので、
使用した感想を含めてレビューをしていきたいと思います。

みんぽす


最初届くまでは、しょぼいスピーカーをイメージしてたのですが、
持ち上げた瞬間、ズッシリ重みを感じたので、完全にイメージが崩れました。


直感的に、これは、かなりいい音が出そうだな。
スピーカーって基本、磁石なので、この重みで音質の期待が膨らみました。




とりあえず、内容物を簡単に紹介。



スピーカーとラバー(土台)です。

しかも、このラバーはめちゃ肌触りがいいんです。
なんか、あの素材に似ているっぽいなぁ~。



『ふにゃ~~~ん』って感じw




【接続方法】

なんと言っても、魅力なのがUSB1本で接続できる事でしょう。
接続方法はいたって、簡単です。




たった、1本のUSBケーブルを差し込むだけなんて・・・
ちなみに、ドライバーも勝手にインストしてくれるので、手間要らずです。

とにかく差せばOK! みたいなw






インストールされると、こんな感じにスピーカーをデバイスとして認識してくれます。




標準のオーディオは外されるので、TW-S7を接続した状態で、
本体のスピーカーを鳴らしたい場合は、プロパティで変更する必要があります。
※スピーカーの同時併用はできないようです。








デザインも斬新で気に入りました。
タマゴ型?



ノートPCに接続すると、こんな感じです。





貸し出しされたのが、ホワイトだったので、
自分のPCには合いませんでしたが、ブラックもあるとの事なので
買うならブラックだなと・・・



実際に、設置してみましたが、
思ったより、場所を選ばないので、省スペースな机でもOKです!

なんたって、角度を自由に変更できますからね。
一番よく聞き取れる場所に設置できなくても、角度調整できちゃうので。


裏側はこんな感じ




正直なところ、本体の素材がプラスティックだったので、
音質には期待してなかったのですが・・・
実際に聞いたら、裏側から、ガンガン低音が響いてきますw

(木製スピーカーが好きな人でも、気に入ってもらえるんじゃないかな?)



ちなみに、俺の使っているUSBタイプはこちら



TDK Xa-10です。

フラットパネルですが、USB電源で動作できるので、
電源をいちいち取らなくても済むので、購入しました。
ただ、非力なパワーにちょっとイマイチだったんですよね。
(価格も安いのですが・・・)

その点、TW-S7はパワーも十分で10W+10Wの出力を出してくれます。
俺のXa-10は1.2Wなのでww 迫力に欠けます。(TДT)


他にもUSB接続タイプはlogicool.からも発売されています。

Logicool USB スピーカー



【音質の感想】

ノートPC用で、このレベルはちょっと無いですね。
音に関しては高評価です!
特に低音の響きは絶賛せざる得ません。

まぁ、1万円という価格帯なので、ライバルのスピーカーは山ほどありますが、
デザイン+性能を取るなら、TW-S7はかなりお勧めできそう。


あ、そうそう、音量をMAXに上げようとしたら、
タマゴ型スピーカーがブルブ振るえました。

スゲー!ヽ〔゚Д゚〕丿

相当、スピーカーから振動がでてますね。
もちろん、音割れしてませんよ。



【まとめ】




【長所】
USB1本で接続可能。
性能と価格を比較すると、コストパフォーマンスが良い。
邪魔な電源が不要。
デザインが良い
10W+10Wは圧巻!


【短所】
ライン入力が使用できないので手持ちのMP3プレイヤーは使用不可。
USBポートが1つ潰れる。
PC以外では使用できそうにない。


【総評】
欲を言うと、MP3プレイヤーとかも使ってみたかったです。
なんか、PCだけって勿体無いような贅沢な悩みを抱えてしまいました。
USB接続だけじゃなく、ライン入力端子もあったらなぁ~ってのが率直な意見です。
(もちろん、電源はUSBでいいのですが・・・)

PCだけって縛りになってしまったのが、ちょっと残念かな?
ドライバーは勝手にインストしてくれるのは、便利だし、
音質も問題ないし、ほんと細かいところなんですが、
ライン入力が使えないのが悔しいな~ってww


それでも、非力なノートPCの音源を、ここまで出してくれるわけで。。
良質な音を求めたい方にはお勧めの一品なのは間違いないです!
是非、一度どこかで視聴してみて下さい。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
WillVii株式会社みんぽす運営事務局)