読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほわいとたいがーのブログ

ナギお嬢様が大好きなナギのペットです!釘宮病N型患者でもあります。 好きな作品はCCさくら、プリキュア、ハヤテのごとく!だよ。 ツクモ公式キャラのつくもたんも大好き!(#^.^#) 最近、ぷよクエハマってます!

HDR-CX180 感想 レビュー


CX180-01


店頭で見てたらビデオカメラ欲しくなったので、思わず買ってしまった。

あと、先日台風のときにUSTREMなるものを初めてUPしたので、動画の楽しみもあるかなと。。。もちろん、買うまで散々悩んだんだけどね。


結局、消去法でSONY製になり、値段でHDR-CX180になりました。
とにかく、スペックや価格からもコストパフォーマンスは最高といわざる得ませんでした。


18900円くらいのビデオカメラがビクターからもあるのですが、
スペックショボイしwww 




SONY嫌いだけど、ゲーム機とビデオカメラはSONY製は認めているんですよね。そんなわけで、SONYのビデオカメラになりました。


っていうか、今もっているビデオカメラもSONY製なんですけどね。





では、ちょっと外観も含めて紹介しておく。

CX180-11

モニタ部分はワイト液晶になっており、HD対応です。
ガルウィングみたいに、上下にも動いたらかっこいいのにwww
既存のシールが貼ってあるけど、そのうち痛シールでも貼るかなww
もちろん、ナギお嬢様仕様だが・・・



実は、購入してからロクに撮影してないので、撮影レポは後々したいと思います。





まず、裏側のバッテリ部分はこんな感じ
CX180-02

このサイズのバッテリだと1時間半くらいしか撮影できません。
劣化したら1時間になるだろうし。。

標準で大容量のバッテリをつけるべきだと思うんだけどな~~。

まぁ、バッテリをオプションにするのは企業の戦略としては正解なんだけどね。
バッテリパックなるものがあるんだけど、カメラポーチとバッテリチャージャー、大容量バッテリのセットになって16000円くらい。


ビデオカメラの1/3の値段になる。

正直、一緒に買うか迷ったけど、とりあえず使ってみてから考える事にしました。



【付属品】
 ↓
CX180-04

リチャージャブルバッテリーパック(NP-FV50)、ACアダプター、D端子A/Vケーブル、A/V接続ケーブル、USB接続サポートケーブル、CD-ROM(Windows(R)用ソフト「PMB(Picture Motion Browser)」)


となっております。


USBケーブルの延長が何故必要かというと、

CX180-10

本体から直接USBケーブルがでているので、直接差すことができます。
USB-miniUSBコネクタケーブルでもいいと思うんだけど、、、よくわからん。
ただ、ノートPCくらいには直接差し込めるので、便利っちゃ便利だよね。
自分、ディスクトップなので、差し込むのは延長ないと厳しいけど。。。

ちなみに、こんな感じに収納されているので、
デザイン的にも気に入りました。

CX180-09



CX180-08


CX180-07




それから、HDMI 端子とか、MICもあります。
コンポーネント出力もここですね。
CX180-06




ちなみに、記録メディアは底辺に入れる事ができるのですが、
種類はこんな感じ
メモリースティックPROデュオ(MARK2)
SD/SDHC/SDXCメモリーカード(Class4以上推奨)


録画テープ代わりとして、SD 16GBくらいを用意しておけばいいかな。
標準でも32GB搭載されているから、十分だと思うけどね。



そうそう、この製品レンズに装着するフィルターサイズは37mmとなってます。
いちおう、傷が付いたり埃の進入を防ぐ為に、プロテクトフィルター買いました。

ケンコーが一番種類を多くだしているけど、
リングの色がシルバーなので、本体のブラック色に合わないので、
マイナーなRAYNOX(レイノックス)社のプロテクトフィルターを買いました

安いの探せばいくらでもあるんですけどねw

CX180-14




装着すると、こんな感じになる

CX180-12


CX180-13


やはり、色は正解だったな。
これで、シルバーとかありえんだろうし。

ボディがシルバーなら、ケンコーでもいいけどさ~。





ブラックもあるみたいだけど、量販店には置いてなかったのだ。。



とりあえず、使った感触としては

まず、軽い!!

そして、小さい!!

ってのが第一印象です。


操作性は、これからいろいろやってみるので、なんともいえないけど、
ちょっともっさり感はあるかな。
他の機種はどうだか知らんが。。。


価格も安かったし、今のところ満足です。




SONY デジタル ビデオカメラ HDR-CX180-BC

SONY デジタル ビデオカメラ HDR-CX180-BC
価格:35,800円(税込、送料別)




【追記】

結構、アクセスがあるので追記しておきます。

主に旅行などで使うんだけど、小さくて持ち運びには便利このうえないですね。
ちょっと大きめのポケットにも入るし。
まぁ、ガッツリ撮影する人には物足りないかもしれないけど、
運動会、子供の発表会とか、ピアノの発表会なんかでは十分すぎるくらいです。



ライトユーザーの意見なので、参考程度にお願いします
内蔵容量も32GBあるので、いままで容量で足りないって事は一度もなかったですね。
コンパクト性

【短所】

今まで一番、ちょっと微妙だな~って思ったのが望遠機能です。
どうしても、望遠するとピントを合わせるに、数秒かかります。
レスポンスがちょっと遅いので、大事なシーンを望遠使う場合は、
十分気をつけた方がいいかもしれません。
自動でピントを合わせてくれるのですが、そこにちょっとタイムラグが発生しちゃいます。

気になった点はそのくらいで、画質なんかはフルHDだし
録画したデーターもテープじゃなくなったので、PCに転送するのも楽だし。
データー管理がめちゃくちゃ楽になりました。


頻繁に使わないけど、ちょっと撮りたいって人にはマジお勧めしちゃいますね。



価格の比較をしておきます。



楽天HDR-CX180最安値価格比較





ヤフーショッピングの最安

↓↓↓

HDR-CX180-S ソニー ハンディカム デジタルHDビデオカメラレコーダー [展示品]

HDR-CX180-S ソニー ハンディカム デジタルHDビデオカメラレコーダー [展示品]