読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほわいとたいがーのブログ

ナギお嬢様が大好きなナギのペットです!釘宮病N型患者でもあります。 好きな作品はCCさくら、プリキュア、ハヤテのごとく!だよ。 ツクモ公式キャラのつくもたんも大好き!(#^.^#) 最近、ぷよクエハマってます!

Windows 起動するのが遅い 立ち上げるのが遅い

パソコンを使っていると、悩まされるのが、これ


起動が遅い・立ち上がるのが遅い

WindowsOSの宿命?あんだけど、
原因は大きくわけて、3つあります。

可能性が高い順にあげていくと、

1・不要なレジストリファイルが肥大になっている。
2・アプリケーションの問題(アプリ詰めすぎや、ウイルス感染も含む)
3・ハード的要因(ハードディスク、マザーボード


ボク個人の経験から、簡単に切り分けすると、まずはハードディスクを調査します。
ただし、動きが遅いPCでハードディスクを検査しても意味が無いので、
ハードディスクは、問題の無いPCに接続して検査をします。

そこで、セクタ不良があるのか、動作時間、S・M・A・R・T情報など
あらゆる手段を用いて検査をし、原因がハードディスクなのかを追求します。

ただ、動きが遅い=ハードディスクってあまり無いんですよね。
ハードディスクが壊れた=起動しないってのが、基本的な障害になるので、

遅い=OSの問題とボクは認識してます。

従いまして、起動が遅い・動きが遅いなどの障害がある場合、

まずデフラグを実施しましょう。
これで、少しはアクセスが早くなった気がするかもしれません。
でも、おそらく体感的に遅いと感じている場合は、
デフラグをしても、手遅れです。

なぜなら、原因は、1番だと思われるから。

Windows XPは約1年くらい毎日使用していると、
使われてないレジストリなどが肥大化していき、
重要なところにアクセスするのが遅くなっていきます。

従いまして、これを解決するのには、
CCleanerという、アプリを使用するのをお勧めしちゃいます。

これで、不要なレジストリや、アプリなどを削除できます。
ただ、事前にバックアップなどしておいてくださいね。
一度、実行すると元に戻せなくなりますので、
注意が必要です。
自己責任でお願いします。

やり方はいたって、簡単、
レジストリの部分をクリックして、保存して実行するだけなので、
手軽にできちゃいます!


もし、これで起動が遅いとかが直らなければ、
2番を試してみましょう。

 

設定方法は、スタートボタン→ファイル名を指定して実行、msconfigと入力してOKを入れ、下記の設定を行います。





とりあえず、ここで全てのチェックを外してみましょう。
そして、再起動!!

どうですか?
起動が早くなりましたか?
もし、これで起動が早くなったら、何かのアプリケーションが悪さをしてます。
とりあえず、1つ1つ、チェックをつけて面倒ですが、再起動させてみてください。
何が原因なのか、切り分けできると思います。
ただし、必ずチェックが無いと駄目な場合もありますので、
これは、起動時に切り分けする手段として用いてください。


該当するアプリケーションを発見する事ができたら、
それをアンインストールしてくださいね。

 

それでも、駄目ならハードディスクが逝っちゃっている可能性があります。
先にも述べましたが、簡単なのは問題の無いPCでクリーン検査をするのがBEST。
比較的、簡単に検査できるので、ボクの場合は、ハードディスクを検査する事から始めます。
これで、問題なければ、大抵はOSの問題になるので。

 


まとめると、

ハードディスクを問題のないパソコンで検査する。→(新しいのを購入+再インスト)
 ↓
OSのレジストリをクリーニング
 ↓
不要なアプリケーションを削除
 ↓
 ウイルスチェック

てな具合。

これでも、直らなければ
サウスブリッジと、ハードディスクの信号のやり取りに何らかの不具合があり、
アクセスが遅くなっている可能性があるので、
マザーボード交換をお勧めします。

では!


何かわからない事がありましたら、
どしどし質問下さいね。